• ACHIEVEMENTS 活動業績

2018年

レター論文(欧文)

Kanaoka K, Mori H, Fumimoto A.

Concern About the Association Between Salivary Cortisol andSubsequent Anxiety Among Family Members of ICU Patients.

Crit Care Med. 2018;46:e624

Sudo Y, Okamoto S, Nakano Y, Takeuchi K.

Concerns About the Effect of Transfusion in CriticallyⅢ Septic Patients.

Crit Care Med. 2018;46:e723-4

Okada E, Inukai K, Aoyama H.

Wait Time for Hip Fracture Surgery and Mortality.

JAMA.2018;319:2233

Shitara Y, Naruse Y, Matsushita R.

Concerns About the Study “Congenital Heart Surgery on In-Hospital Mortality in Trisomy 13 and 18.”

Pediatrics. 2018;141:e20180400A

学会発表

萩原誠也, 楠瀬寛顕, 綿貫聡, 小橋孝介, 泉絢子, 耒海美穂, 熊澤淳史, 清水さやか, 片岡裕貴, 栃谷健
太郎.

ジャガイモ消費量と高血圧の関連:生態学的研究.

第115回日本内科学会総会・講演会, P-52, 京都, 2018年4月

吉田英人, 古結英樹, 中野諭, 森浩樹, 壇上淳一, 片岡裕貴, 耒海美穂, 熊澤淳史, 清水さやか.

都道府県別在宅死亡割合に関連する要因探索~地域相関研究~.

第9回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会, O-161, 三重, 2018年6月

片岡裕貴, 耒海美穂, 熊澤淳史, 清水さやか, 宮越千智, 矢嶋宣幸, 栃谷健太郎, 福間真悟, 福原俊一,
中山健夫.

公開データを用いた生態学的研究を実施するためのワークショップ.

第9回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会, O-084, 三重, 2018年6月