臨床試験

 

担当分野
薬剤疫学分野
担当教官
田中司朗
コースの概要
臨床試験の方法論について、海外の標準的教科書「クリニカルトライアル よりよい臨床試験を志す人たちへ」に沿って講義する。
学習達成目標
臨床試験の方法論を理解する
教育・学習方法
○録画講義の視聴
○掲示板での討議
学習資源
○S. J. ポコック. クリニカルトライアル よりよい臨床試験を志す人たちへ. 篠原出版, 1989
評価方法
○録画講義の視聴
○掲示板での討議
予定・内容
第1回 イントロダクション 担当教員:田中 司朗
第2回 臨床試験と社会 担当教員:田中 司朗
第3回 組織作りと計画 担当教員:田中 司朗
第4回 エンドポイント 担当教員:田中 司朗
第5回 ランダム化とブラインドの方法 担当教員:田中 司朗
第6回 サンプルサイズ設計 担当教員:田中 司朗
第7回 検定の多重性 担当教員:田中 司朗
第8回 試験経過の把握と中間解析 担当教員:田中 司朗
第9回 プロトコール逸脱と欠測データの扱い 担当教員:田中 司朗
第10回 非劣性試験 担当教員:田中 司朗
必修科目
研究デザイン総論
疫学基礎
臨床統計
文献検索法・評価法
医療倫理
選択科目
EBM・診療ガイドライン
臨床試験
調査研究法
診断法の評価
研究の伝え方
系統的レビューを使いこなそう
臨床統計アドバンス
データベース研究基本編
QOL/PRO評価法