疫学基礎

 

担当分野
医療疫学分野
担当教官
大西良浩
コースの概要
臨床研究を行う上での基礎となる疫学方法論のうち、疫学研究の種類(研究デザインの型)とアウトカム発生と効果の測り方(疫学指標)について学ぶ。
学習達成目標
○研究デザインの型の種類とそれぞれの特徴を理解する
○ リサーチクエスションに適したデザインの型を選択できる
○疫学指標の種類を理解し、目的に応じた使い分けができる
教育・学習方法
○録画講義の視聴
○掲示板での討議
○Web会議での討議
学習資源
○木原雅子、木原正博・訳 「医学的研究のデザイン 研究の質を高める疫学的アプローチ 第4版」 メディカルサイエンスインターナショナル
○中村 好一 「基礎から学ぶ楽しい疫学」 医学書院
○矢野栄二、橋本英樹、大脇和浩・訳 「ロスマンの疫学―科学的思考への誘い」 篠原出版新社
○ 福原 俊一 「臨床研究の道標:7 つのステップで学ぶ研究デザイン」 健康医療評価研究機構
評価方法
○録画講義の視聴
○掲示板での討議
○Web会議での討議
予定・内容
第1回 研究デザインの型 担当教員:大西 良浩
第2回 介入研究 担当教員:大西 良浩
第3回 コホート研究・横断研究 担当教員:大西 良浩
第4回 ケースコントロール研究 担当教員:大西 良浩
第5回 疫学指標:疾病頻度の測定と比較  担当教員:大西 良浩
必修科目
研究デザイン総論
疫学基礎
臨床統計
文献検索法・評価法
医療倫理
選択科目
EBM・診療ガイドライン
臨床試験
調査研究法
診断法の評価
研究の伝え方
系統的レビューを使いこなそう
臨床統計アドバンス
データベース研究基本編
QOL/PRO評価法