医療倫理

 

担当分野
予防医療学分野(健康科学センター)
担当教官
川村孝・中山健夫・イチローカワチ
コースの概要
臨床研究を行うためには、対象者の人権を守るとともに、対象者の心情にも配慮する必要がある。2015年4月から『人を対象とする医学系研究に関する倫理指針』が施行される。本コースでは、研究倫理の考え方や科学研究の公正さの要請、倫理指針の内容と具体的対処法について概説する。
学習達成目標
○研究の倫理について説明できる
○研究の公正さについて説明できる
○倫理指針の要請を理解し、具体的措置を講ずることができる
教育・学習方法
○録画講義の視聴
○掲示板での討議
○Web会議での討議
学習資源
○『人を対象とする医学系研究に関する倫理指針』
http://www.lifescience.mext.go.jp/files/pdf/n1443_01.pdf
○『人を対象とする医学系研究に関する倫理指針ガイダンス』
http://www.lifescience.mext.go.jp/files/pdf/n1455_01.pdf
評価方法
○録画講義の視聴
○掲示板での討議
○Web会議での討議
予定・内容
第1回 臨床研究のエシックス とインテグリティ 担当教員:中山 健夫
第2回 新しい倫理指針の概要 担当教員:川村 孝
第3回 臨床研究における利益相反(COI)  担当教員:イチロー カワチ
必修科目
研究デザイン総論
疫学基礎
臨床統計
文献検索法・評価法
医療倫理
選択科目
EBM・診療ガイドライン
臨床試験
調査研究法
診断法の評価
研究の伝え方
系統的レビューを使いこなそう
臨床統計アドバンス
データベース研究基本編
QOL/PRO評価法