調査研究法

 

担当分野
医療疫学分野
担当教官
竹上未紗・脇田貴文
コースの概要
疫学・臨床研究における調査研究の重要性を理解し、実施する際の具体的な方法について学ぶ。
学習達成目標
○調査研究を実施する際の一連の流れを説明できる
○調査研究を実施する際の留意点について説明できる
○調査研究の研究計画書を作成できる
○心理尺度を用いる際の注意点
○心理尺度に対する評価について概略を理解する
○心理尺度の開発プロセスを理解する
教育・学習方法
○録画講義の視聴
○掲示板での討議
○Web会議での討議(予定)
学習資源
○竹上未紗 (2009). 誰も教えてくれなかったQOL活用法. 健康医療評価研究機構.
○鈴木淳子(2011). 質問紙デザインの技法. ナカニシヤ出版.
○小塩 真司, 西口 利文(2007). 質問紙調査の手順 (心理学基礎演習)  ナカニシヤ出版.
○浦上 昌則, 脇田 貴文 (2008). 心理学・社会科学研究のための 調査系論文の読み方 東京図書.
評価方法
○録画講義の視聴
○掲示板での討議
○Web会議での討議(予定)
予定・内容
第1回 調査研究法 計画編 担当教員:竹上 未紗
第2回 調査研究法 実践編 担当教員:竹上 未紗
第3回 調査研究法 プロトコル編  担当教員:竹上 未紗
第4回 心理尺度の使い方 担当教員:脇田 貴文
必修科目
研究デザイン総論
疫学基礎
臨床統計
文献検索法・評価法
医療倫理
選択科目
EBM・診療ガイドライン
臨床試験
調査研究法
診断法の評価
研究の伝え方
系統的レビューを使いこなそう
臨床統計アドバンス
データベース研究基本編
QOL/PRO評価法