2018年1月10日

MCR extensionワークショップ2017冬 開催!

MCR extension ワークショップ2017冬 開催!

 

日時:2017年12月9日(土)-10日(日)

場所:京都大学医学部 G棟

 

本年度2回目、通算6回目のワークショップを開催しました。

2期生は、不適切処方と予後の関連というテーマを題材にして、アメリカのオープンデータを用いたグループワークを行いました。事前学習として、10月末から、先行研究の検索、要因の操作的定義、概念モデルに取り組み、当日はデータ成型・統計解析・解釈を行う・・という、昨年同様にかなりタフさが要求される内容でした。

データがすでに存在するというありがたみがある半面、データの内容を理解し、リサーチクエスチョンに合った形に成型する大変さが実感されましたね。

 

 

 

3期生は、「論文EditorにLetterを書こう!」というテーマで、3名毎4班に分かれ、論文(最新号)の批判的(建設的)吟味を行いました。1つの論文を2日間かけて深くディスカッションする機会はなかなかなく、受講生にとっても貴重な体験になったことと思います。ワークショップ後には、実際にジャーナルへの投稿を行いました。アクセプトされることを期待しましょう。

 

 

MCRコースディレクターの福原先生からも激励の言葉をいただきました。

 

1日目の夜は、卒業生である1期生のお二人に、コース修了後について語っていただき、とても盛り上がりました。お二人は、3期生のグループワークのファシリテーターも務めてくださいました。ありがとうございます!

2期生にとっては、最後のワークショップでした。お疲れ様でした!残りも頑張っていきましょう!